HOME>記事一覧>【振袖のトレンド】白やピンクなどイメージに合わせて選ぼう

人気の振袖の色

女性

振袖は昔から、赤色が定番でした。ですが、最近ではピンク色や青色、紫色などバリエーション豊かになりました。最近多くの新成人に好評なのが、白色です。白は、清楚な印象をもたらすだけでなく、写真写りをよく見せてくれたりと、いいことがもりだくさん。また、モダンな雰囲気の振袖もじわじわと人気を集めており、緑色の振袖を着る人も増えています。

人気の柄

着物

振袖を選ぶときに柄を気にして見ている人はあまり多くはないと思いますが、柄をチェックするのも重要なポイントです。昔から人気のある牡丹や梅などが描かれた振袖は「古典柄」と呼ばれています。落ち着いた印象で、大人な雰囲気を出すことができます。また、古典柄以外にも最近の振袖は種類がとても豊富となっています。現代的な振袖の柄は、バラを多く利用しています。一口にバラといっても、バラの大きさや色などによって、印象もセクシー系やかわいい系と変わってきます。

清楚なイメージを目指したいなら白色やピンク色の振袖

婦人

清楚で可愛らしい印象に仕上げたいのであれば、白色やピンク、淡い水色などの振袖を選びましょう。赤と白の組み合わせもおすすめです。「キュートな印象になりたいけど、あまり可愛い柄すぎると子どもっぽくなるかも」と不安な人は、ヘアセットを大人っぽく仕上げるといいバランスになるでしょう。

クールで大人っぽいイメージを目指したいなら黒色や紫の振袖

生地

成人式だから、かっこよくて大人な印象に仕上げたい、というのであれば黒色や紫を基調とした振袖を選びましょう。黒基調で、赤や金を合わせるとさらにクールな印象に仕上がります。また、逆に白基調でも黒と金が入っていればクールでゴージャスな印象になるので、色の組合せにも意識してみましょう。

広告募集中